CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
6月個展告知です
来月6月の個展のご案内です。(*´ー`)
少し早めですが告知いたします。(直前になってバタバタしそうなので…。)



【会期】2016年6月27日(月)〜7月3日(日)
12:00〜20:00(最終日の3日(日)は11:00〜15:00)

【場所】OギャラリーUP・S
〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F
Tel.Fax.03(3567)7772


Oギャラリーさんでの個展は今回で6回目となります。
年内の国内での展示は今回の個展のみとなる予定ですので、お時間ございましたら是非お立ち寄りください。期間中は毎日在廊予定です。(*´ー`)

※DMご希望の方いらっしゃいましたら右上のメッセージを送るからご連絡ください。喜んでお送りいたします♪
| 個展&展覧会 | 15:05 | comments(0) | - | pookmark |
来月の個展に向けて
楽しいGWも終わり、次は楽しい個展の期日が近づいて参りました。



GW中は工房が閉まっていたので、茨城にある国営ひたち海浜公園までネモフィラを見に行ってきました。時期的には満開のピークを過ぎていたようですが、まだ十分に綺麗なネモフィラを満喫することが出来ました。



そして現実に戻って…。
お仕事の日以外は、日々制作作業に明け暮れております。



先週ようやくDM用の作品が仕上がり、額縁屋さんに打ち合わせに行き、小作品たちの最終着地地点がなんとなく想像できるようになり、ようやく折り返し地点かなと思います。しかしこの後は大きい作品で多版多色の制作が何点も待っているので、駅伝で例えるなら箱根の山越えのような山場が続きます。せめて体調だけは崩さないように、しっかり完成まで持っていきたいと思います。



小作品の制作過程を少々。



最終的な完成の色とは違いますが、3版3色を合わせて自分なりにベストの刷りイメージに近づけてゆく工程です。



そして今日届いた今回の個展DM。
制作は一歩進んで二歩下がるという進みっぷりですが、個展日は毎日一歩ずつ進んで来るのだなーと思いました。
気合入れ直します!
| 個展&展覧会 | 11:41 | comments(0) | - | pookmark |
個展作品など制作中
前回の投稿からだいぶ期間が空いてしまいました。(ノ∀`)



4月の初めに咲いた桜もすっかり舞い散り、あっという間にGWが近づきそうで相変わらず忙しい毎日です。



2月にスペインから戻って来るはずだった作品や図録が、現地発送から1ヶ月以上かかって3月末にようやく受け取ったり。販売した3作品分のユーロも今は円高でびっくりするほど下がっていたり。(´Д`;)



昨日は工房で作業をしていたのですが、とても良い天気で外のテラスで美味しくおにぎりを食べました。季節が変わるのが本当に早く感じます。



6月の個展に向けて制作していますが、相変わらずギリギリになりそうな予感。昨年12月の個展はほぼ単色の作品ばかりだったのでその反動なのか、今回はわりとカラフルになりそうな気がします。
| 個展&展覧会 | 14:16 | comments(0) | - | pookmark |
そろそろ始動します…。
ご無沙汰しております。久々の更新となってしまいました。



1月はバタバタと過ぎまして、あっという間に春分になりました。(´Д`;)



先月末にようやく工房に足を運びまして、ウォーミングアップに昔の版の刷り増しなどしていました。



昨年の個展からいろいろと思うところがあり(個展の後はいつだってそうだけれど)、頭の中を整理したりするのに無心で刷りの作業をしていると少し気持ちがすっきりしてきます。ま、その後高熱がでたのですが…。笑



先週末は久しぶりに中華街に行き、初めて刀削麺を食べたり、なぜかピータンを一袋買ったりしていました。そしてまた体調を崩したりしていました。
体が冷えるってよくないのですね。気が抜けているからかもしれません。油断大敵!



次の個展の予定は6月末にOギャラリーさんで開催予定です。
また、今年は個展以外にもちょっとした計画がポツポツとある予定なので、近くなりましたらご連絡いたします。
そんなわけで、今年はちょっとモタついたスタートですが徐々に動いて行きたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします!(*´ー`)
| 日常 | 19:19 | comments(0) | - | pookmark |
個展終了いたしました!
ご報告が遅くなりましたが、13日まで開催しておりました森岡書店での個展が無事終了いたしました。(*´ー`)



師走の大変忙しいなか、たくさんの方がお立ち寄りくださいました。
心より感謝とお礼を申し上げます!<(_ _)>



森岡書店も茅場町から銀座に移転して、空間の雰囲気はそのままで、でも少し違うかな?もうあの秘密基地のような感じではなく、勢いのある場となったようでした。(*´ー`)



初めてお会いするお客様もたくさんいらっしゃいましたが、いつも作品を見に来てくださる方に今回もたくさんお会いすることが出来て、支えられているなあと毎日のように勇気づけられました。
今回、色を絞ったり、物語にそわせるなど、自分のなかで制約をつけて制作していました。それが本当に苦しくて辛くて大変だったのですが、結果としてはやってみてよかったかなと思っています。普段気づかないことに気づくことが多々ありました。展示するまでもかなり怖かったのですが、作品も肯定的に受け止めてもらえて有難かったです。今後も引き続き進行してゆくものと、自分ならではのものと、来年も地道に制作を進めてゆきたいと思います。



こちらは今年、オーストラリアでの展示でご一緒した青森の作家さんからの差し入れです。参加された10名の作家さんのうち8名が今回の個展に集結してくださいました。みなさんでこの美味しい青森のジュースをいただきました。(*´ー`)



個展終了後、翌週は刷り増し作業に工房に。
毎回そうなのですが、ちゃんと同じように刷れるかなと不安になりながらの作業。「いちじく」無事に刷れました。(´Д`;)



そしてインクの補充に文房堂へ。
来年も刷るぞ〜!(*´Д`*)
| 個展&展覧会 | 22:27 | comments(0) | - | pookmark |
森岡書店にて個展開催中です。
今週8日より13日まで、森岡書店にて個展開催中です。(*´ー`)
期間中は毎日在廊しております。お時間ございましたら是非お立ち寄りください。







内木場映子 銅版画展 〜Fairy Tales〜
2015.12/8(火)〜13(日)13:00〜20:00

※最終日は17:00までとなります。

森岡書店 銀座店
東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
住所|東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
Tel. 03-3535-5020



【アクセス】
新富町駅 出口2 より徒歩2分
東銀座駅 出口5 より徒歩5分

・銀座駅より徒歩6分
・宝町駅より徒歩6分
| 個展&展覧会 | 10:07 | comments(0) | - | pookmark |
搬入、展示作業完了しました!
明日、8日(火)より銀座の森岡書店で始まります、個展の搬入・展示作業をしてきました。(*´ー`)



今回、アンデルセンの「野の白鳥」という物語にチャレンジしたこともあり、
書店で紹介していただく書籍はやはりアンデルセン童話集となっております。



スペースとしては5坪と小さなスペースですが、すっきりとして落ち着いた佇まいです。会期中はオープンの13時より20時まで、お店にいる予定です。



作品ファイルも久しぶりに少し入れ替えました。
春の個展作品のシートも何点かございます。
気に入っていただければ、そのままお持ち帰りもできますので、
ご来店の際は是非こちらもご覧になってください。

年末のお忙しい時期かと思いますが、
是非お立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。(*´ー`)

内木場映子 銅版画展 〜Fairy Tales〜
2015.12/8(火)〜13(日)13:00〜20:00

※最終日は17:00までとなります。

森岡書店 銀座店
東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
住所|東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
Tel. 03-3535-5020


【アクセス】
新富町駅 出口2 より徒歩2分
東銀座駅 出口5 より徒歩5分
・銀座駅より徒歩6分
・宝町駅より徒歩6分
| 個展&展覧会 | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
個展準備中です
秋になったな〜と思っていたら、もう冬なのですね。12月目前で、年末で、個展です。早いものです!



小作品の4点は刷り終わり、残りの3〜4点は未だにチクチクやっています。汗
今日は工房に行けないので自宅で作業していますが、週末に全て製版できるかどうか。刷り終えることが出来るかどうか…ドキドキしながらやっております。



銅版画と一口で言っても、技法や表現方法は様々あります。
今まで主に多版多色で、色彩を使った作品作りをしてきました。
今回は色も使ってはいますが、1版で描き進めていて、普段は「面」での作業なのですが、今回は「線」での作業が主なので非常に苦しいです。銅版ってこんなに難しかったのかと再認識しています。初心者みたいな気分です。でもこれも現実なので自分の力量のなさを認めつつ、今後も技術の習得に勤しんでいかなければと思っています。
それから、苦戦していることのもうひとつに「顔」があります。できれば描きたくなもののひとつかもしれない。「顔」というものにはいろいろなものが出てしまうのですよね。これともいずれはうまく付き合えるように、乗り越えなければならない課題のようです。



今週、個展会場の森岡書店さんに行ってきました。
危うく店主の森岡さんとすれ違いになりかけつつ打ち合わせをしてきました。久しぶりに会場を見て、もうここまで来たらどんな作品でも仕上げるしかないなみたいな、開き直りの気分になりました。
スペースとしては小さな会場ですが私の作品にはピッタリで、茅場町の頃と同じように、この空間の雰囲気が作品を多少なりとも助けてくれるのではないかと思います。
お店に置いていただく「一冊の本」は、おそらく今回の画題にしているアンデルセンの「野の白鳥」になるかと思います。



このところ立ち寄るのは夜ばかりなのですが、夜の森岡書店もなかなか良いです。(*´ー`)
| 個展&展覧会 | 13:56 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 4/77PAGES | >>