CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 12月個展のお知らせです | main | 搬入、展示作業完了しました! >>
個展準備中です
秋になったな〜と思っていたら、もう冬なのですね。12月目前で、年末で、個展です。早いものです!



小作品の4点は刷り終わり、残りの3〜4点は未だにチクチクやっています。汗
今日は工房に行けないので自宅で作業していますが、週末に全て製版できるかどうか。刷り終えることが出来るかどうか…ドキドキしながらやっております。



銅版画と一口で言っても、技法や表現方法は様々あります。
今まで主に多版多色で、色彩を使った作品作りをしてきました。
今回は色も使ってはいますが、1版で描き進めていて、普段は「面」での作業なのですが、今回は「線」での作業が主なので非常に苦しいです。銅版ってこんなに難しかったのかと再認識しています。初心者みたいな気分です。でもこれも現実なので自分の力量のなさを認めつつ、今後も技術の習得に勤しんでいかなければと思っています。
それから、苦戦していることのもうひとつに「顔」があります。できれば描きたくなもののひとつかもしれない。「顔」というものにはいろいろなものが出てしまうのですよね。これともいずれはうまく付き合えるように、乗り越えなければならない課題のようです。



今週、個展会場の森岡書店さんに行ってきました。
危うく店主の森岡さんとすれ違いになりかけつつ打ち合わせをしてきました。久しぶりに会場を見て、もうここまで来たらどんな作品でも仕上げるしかないなみたいな、開き直りの気分になりました。
スペースとしては小さな会場ですが私の作品にはピッタリで、茅場町の頃と同じように、この空間の雰囲気が作品を多少なりとも助けてくれるのではないかと思います。
お店に置いていただく「一冊の本」は、おそらく今回の画題にしているアンデルセンの「野の白鳥」になるかと思います。



このところ立ち寄るのは夜ばかりなのですが、夜の森岡書店もなかなか良いです。(*´ー`)
| 個展&展覧会 | 13:56 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする