CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 新年 | main | ゆく河の流れは絶えずして… >>
寒中熊

 



私の喉の奥のほうには湿った壁があり

この冬どんよりとした穴があきました

そこを乾いた冷たい風が出たり入ったりするものだから

中に住む熊は不機嫌です

里まで下りてきては藪ででんぐり返りをし

やけっぱちに畑を荒らし

あげくに野良犬と喧嘩までしたりして…

まーまー、そうやけをおこさずに

そういって穴に帰ってきた熊の背をさすり

お湯をわかしてお茶をいれ

蜜柑も出しました

早くこの穴が塞がればいいのにね

まだ興奮して肩で息をしている熊を哀れに思い

もう風が吹かないようにと喉をさすり

部屋の灯りを消して

布団にもぐりました



 

| 詩作 | 00:43 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする