CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< DM出来ました! | main | 個展告知です >>
号泣

 




午後はどこかで雨が降りますと朝から聞いていたから

書店を出て空がますます暗くなっているのを見て

やっぱりなと思い地下鉄に駆け込んだ

やがて電車は地下から地上へと走り出し

空をわけて雨雲が迫っているのが見えた

それでも電車は必死に東へ走る

車内放送があり

竜巻注意報が出たので

速度を落として走りますという

駅に降り立つと

空はもう号泣する寸前

傘なんか持ってない

こんな空を予想しても

傘の必要なんてこれっぽっちも感じない



 

| 詩作 | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする