CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 出品準備など | main | 最近のこと >>
高架下

 



雨の日も晴れの日も

そこは仄暗く

境界線のように

駅とむこうをわけている

その日

春雨の朝

汚れた布を被せた

移動式の荷物はなく

横たわるひとの姿もなく

ただ壊れた目覚まし時計が

置いてあった

 

| 詩作 | 23:36 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする