CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今年の活動予定など | main | 空模様 >>
料理は心!
何年も昔、そんなことを言っていた関西の「鉄人」がいましたが(笑)
家庭料理に至っては、ほとんどその一言に尽きる気がします。



私にとっての料理とお菓子の師匠、人生の大先輩で陶芸家、
さらには私の母の幼馴染で、親友でもあった方のお宅へ行って来ました。
彼女の何がすごいって、お料理好きが高じて、自分の料理をのせるために陶芸を初めてしまったくらいの料理好き♪
なので、盛り付ける器も彼女の料理をのせるために生まれてきたわけで。
美味しいのもさることながら、彼女の気持ちをそのまま頂いているようで、
なんだかとてもあたたかいです。(*´ー`)



そういえば、私の知っている料理上手な人の特徴として、けっこうアバウト。(笑)
バタバタっとしているうちに、いつの間にか美味しいものが出来てしまう。
お菓子は別として、分量はあまり量っていない。
彼女曰く、「一緒に作って、見ておぼえてね」
と言いつつも、いつも最後にレシピをちゃんと教えてくれる。(ノ∀`)
まあ、台所に立つキャリアが全然違うのだから、レシピひとつでこの魔法はかけられまいが…。(´Д`;)



今回、久しぶりに彼女の料理を頂いて、つくづく思ったのだけれど、
料理が「上手な人」と「とにかく好きで作っている人」とでは全然違うということ。
理屈ではないのだけれど、美味しい以上の何かがあるというか…。
ひとことで言うと、食べた人の心を打つのでしょうね。
だから私と同じで、この家にはお客さんが絶えないです。(笑)



これはかなり食べ進んでしまってから、慌てて撮ったブリ大根。(汗)



本当はご馳走になるのが目的ではなかったのですが、
パンツのボタンが弾け飛ぶかと思うほど、食べてしまいました。_| ̄|○
ああ、誰か止めて。(汗)



最後はご近所の方に頂いたという、
紫芋で簡単なスイートポテトをその場で焼いて。(´Д`;)
別腹って…あったのね。



私も何か手作りの品を持っていくつもりだったのですが、
前夜にコンタクトレンズを破損してしまい、コンタクト屋に行った後、
慌ててデパ地下で手土産を購入。
思ったとおり、この場では全然違うんだよね〜キミは。
そういうことじゃなくて。(笑)

ここまで長々と書いてきて、結局何が言いたかったのかというと、
料理もアートも「好き」という気持ちが大事ということです。
それが本当に「好き」ではないと、それ以上のものにはならないということ。
魅力的ではないということ。
年始にあたり、改めて思い知りました。(ノ∀`)

ネットショップ『版画の森』
| 料理&お菓子 | 01:12 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
う〜ん、お腹が空いてきました(笑)
どれもご飯片手にパクパク食べてしまいそうです。
そしてどれも体に良さそう!

高級な料理も勿論美味しいのですが
お腹にすとんと収まるのは、結局こういう「お母さんの味」だったりするのですよね^^

まさに、料理もアートも「好きこそものの上手なれ」ですね!
| やすこ | 2011/01/13 6:19 PM |
>やすこさん
そうなのですよ〜。
私もご飯二杯、軽くいっちゃいました。(笑)
お金を出しても食べられない、こういう「母の味」が一番貴重だったりします。(*´ー`)

何でもそうですが「好き」というのは理屈ではないから、うっかりもの凄いパワーが出るのかもしれませんね。・。゜*(´∀`人)
| uchikoba | 2011/01/13 10:30 PM |
美味しそう〜〜。
ぶり大根も大好きだし、ごぼうも大好き!
ごぼうとあえてあるのはシャケですか??
ご飯食べたのに、お腹空いて来た…。

きっと作るのが好きというだけではなく
それを「美味しい美味しい
ってみんな笑顔で食べるのが嬉しかったりもするのかもしれませんね。
美味しいもの食べるとほっとするし、
幸せな気持ちになりますよね〜。

そんな風に作品でも人を幸せな気持ちにすることができたらいいですね〜。

| オガチ | 2011/01/14 1:18 AM |
>オガチさん
そうです、ごぼうと和えているのは鮭です。
ぶり大根は、大根が大根をはるかに超えています。(笑)
しかし調味料は酒と砂糖を醤油だけ。
マジックとしか思えません。(ノ∀`)

作家さんによって、きっとそこら辺は微妙に違ってくるのでしょうけれど、私も人を驚かせるよりは心地良くしたいですね〜。
| uchikoba | 2011/01/14 9:48 PM |
コメントする