CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 肉じゃがコロッケ&ゆず茶 | main | 額の修理完了!(´Д`;) >>
製本と修理とアンティーク
先週、版画教室20周年記念の版画集の製本作業に行ってきました。



前回は自分の版画作品を一枚ずつ、
合計32枚をトレーシングペーパーの袋に綴じました。
今回は全作品を一枚ずつ順番にそろえ→厚紙の枕で何束かまとめ→薄い表紙をつけて一冊に束ねました。
トレペをシワなく糊付けするのはなかなか難しいです。(´Д`;)



さらにこの作業は説明を受けながら、全員で進行状態を合わせて失敗しないよう進めてゆくので、ここまでくるのにも2時間半かかりました。
枚数が多いので手間がかかるせいもあります。(´Д`;)
とはいえ、奥様方と久しぶりの図工授業のように「あれ貸して」「これ終わった?」と和気藹々と進みます。(*´ー`)

来週はこれにしっかりとしたダンボールの表紙をとりつけ、
20周年のハンコを押して完成です。たぶん。(笑)

さて、こちらは混迷を深める額の修理状況。(´Д`;)
ヤスリをかけ、パテ盛りしてツルツルにしたまではよかったのですが、思わぬところに落とし穴が…。



問題はニスです。(゜Д゜)
刷毛で塗ったのですが均一に塗るのが難しく、乾いたニスのムラムラ状態を確認して一気にやる気が失せました。_| ̄|○
臭いのを覚悟して、油性のスプレーニスを買えばよかったのか?
もう一度ヤスリをかけてやり直そうか。(汗)
気持ちが戻るまでしばし放置です。(´Д`;)

それから連休に、久々に東横線沿線をブラブラしてきました。
ウサギのゼリー型以来の、アンティークの雑貨探しです。



アンティークと言えば聞こえはいいですが、
いわゆる「意味のありそうな」ガラクタです。(*´ー`)
来年の個展のモチーフに古びた鍵などを少々。



半世紀前のクスリ瓶は一輪挿しにして、これまたモチーフに?(*´Д`*)
| - | 17:24 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
製本作業、刷りよりもはるかに大変そうですね。。。
でもとってもステキな版画集になりそう!
いつか見せていただきたいです(^^)
工房展見に来ていただいてありがとうございました!
芳名帳でお名前見つけて、
珍しいお名前だからきっとそうだと…。
遠いところありがとうございました〜。m(_ _)m
額の修復も、きっとアンティーク調の味のある額ができるんじゃないかなとひそかに期待してます♪
| オガチ | 2009/11/26 12:43 AM |
>オガチさん
版画集の制作も製本作業も、初めてなので右往左往しながらやっております。きっと一冊出来上がったころにコツを掴むのかもしれませんね。
そして次に版画集を作る頃には忘れているのでしょう。(笑)
なぜか自分の作品以外の作品が輝いて見えて、こりゃお宝だなぁと内心ニンマリしながら作業しています。(*´ー`)

工房展、見ごたえがあってとても楽しく拝見してきました。(*´Д`*)
今回のオガチさんの作品も、小さくてもとても魅力的でした。
この日は他にも友人の展覧会があったのですが、デジカメを忘れてしまって記事にすることができませんでした。(´Д`;)
版画の仲間がいるっていいですよね♪

額の修理、今日はお天気がいいのでまたニス塗りにチャレンジしようかと思います。(汗)
| uchikoba | 2009/11/26 12:16 PM |
コメントする