CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
公募に関していくつかのこと
なんと、8月はブログを怠っていたようでして久々の更新となります。汗
7月は主に過去の作品の刷り増しなどをコツコツとしておりました。



多版のものは作品によってもですが、銅版の性質上、刷れなくなってきている作品も何点か。



特に極端だったのが春の個展に出したこの作品。エディションは15をつけていましたが、実際にちゃんとイメージ通りの色合いで刷れたのはほんの数枚で、10にも届かない有様でした。原因は私の腐食が浅くただでさえデリケートな刷りというのと、恐らくコバルトブルーのインクの関係。以前から悩みの種なのですがこの青版が刷っているうちにどんどん弱くなってしまうのです。インクの成分と銅が反応してしまうのだろうと思うのですが、今のところどうにも出来ません。



そして表題の公募に関してちょっと考えてしまうことがありました。先週末海外のコンペから返却されて来たのですが、その作品がひどい有様でした。梱包の雑さもさることながら、4点のうち1点が上の画像のように破れていました。画面ギリギリまで破れてしまってもう展示にも使えない。こんな破れが3箇所に足跡らしきものもいくつか。海外では有名な版画のコンペだっただけに非常にガッカリしました。



落選するのは仕方ないけれど、たまたま事故だったとしても謝罪の一文もなくこれかと思うと残念の一言です。今まで機会があるごとに割と時間的にも無理をしてでも出品していたのですが、ちょっと考え直そうかなと。海外だけではなく、国内のコンペでも聞けばトラブルも多々あるようですし、どのコンペが大丈夫でどこがダメというのはわかりません。たぶん、ただ運が悪かったなんてこともあるのだろうけれど。安くはない出品料を払って、自分のベストの作品を送っている作家としてはたまったものではありません。だからといってもうコンペには出さないとか、そいういことではないのですが…。ただ、こんなことがありましたという、出品するとたまにこんな事故もありますよーというご報告でした。(´Д`;)



いろいろありますが今月からはまた気持ちも新たに、次の12月の個展に向けて制作を急ぎたいと思います。(*´ー`)
| 公募 | 11:47 | comments(2) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |