CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ワークショップ
先月1/11(土)に一日限りで行ったワークショップのご報告です。
ハガキサイズの銅版にドライポイントで描写→刷りまで行いました。
場所は千葉のいなげ・市民ギャラリーにて。(*´ー`)



当日は朝からとても寒い日でした。
体調を崩してキャンセルされた方も数名いらっしゃったとか。
幸い最終的には7人もの方が参加してくださりました。(*´ー`)



事前に下絵をご用意してもらい、それを版に写す作業から始めました。
またはギャラリーに保管されていた貝をモチーフにその場で版に描写したり。



みなさんとても集中していて、緊張感が漂いました。

描写が一段落した頃に、参加者のみなさんと一緒にお昼を囲み、私もギャラリーさんが用意してくださった菜の花弁当を美味しく頂きました♪(ノ∀`)
こちらのいなげ市民ギャラリーは存在が少し地味ですが、美術に興味のある人が気軽に足を踏み入れることの出来るすごく良いところだなあと思いました。
自分にとっては制作するのが当たり前となり忘れていましたが、普段の生活の中でほんの少しでも集中して手を動かして何かを作る時間があるということは、すごく良いリフレッシュになるのだな、ということを思い出しました。



お昼が終わり、描写した版の刷りの作業が始まりました。
プレス機を通ってどんな作品が出てくるか?
やっぱり刷りが一番楽しいですよね。(*´ー`)



プレス機と言っても台座がなく、手作りの簡易なものです。(ノ∀`)
それでもハガキサイズの刷りを楽しむには十分です♪



人数が少なかったのが幸いしたのか、みなさん製版から試刷り、本刷りまで時間内に終えることが出来ました。(*´∀`*)
午前・午後と短い時間でしたが、銅版画の魅力をほんの少しみなさんに知ってもらえたのではないかと思います。

今回銅版画を教えるということは初めてのことだったので、緊張したりあたふたしていましたが、ギャラリーの方にサポートしてもらい、また参加してくださったみなさんのご協力もあり、いつくもの刷りのドキドキに立ち会えてとても楽しい経験でした。またいつか、どこかでこんなことが出来たらいいなぁと思いました。(*´ー`)


| ワークショップ | 15:08 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |